ラジオ波&キャビテーションは最強です!

1回の施術で背中がスッキリしました。

身体が冷えていたり、リンパの流れが悪かったり、筋肉がかたくなっていたりすると背中に肉が付きやすくなります。
ダイエットで痩せにくい箇所はふくらはぎと背中です。
今回は深部温熱ラジオ波で身体の奥まで温め脂肪を溶解しゴッドハンド棒で流しました。
背中の施術はハードな流しはありませんのでお客様にはゆっくりとお休みいただけました。

そして、目が覚めて・・・。
施術後、ビフオー、アフターの写真を見られてたった1回の施術での違いに驚いて頂けました。
背中がスッキリすると代謝もあがり痩せやすい身体になりますのでダイエットに、より高い効果をもたらします。
そういった意味でもダイエットを試みる時、背中痩せは重要な箇所になります。
20150301
楽痩せ職人 山本康子

Bijaのダイエットは施術と共にその人に合ったダイエット方法を提案しております。
お気軽にご相談ください。
電話、メール相談も受け付けております。

おなかの脂肪が気になる方・くびれが欲しい方はこちら
ビージャの痩身ダイエットコースは深部温熱ラジオ波(医療用エステ用に改良したもの)とキャビテーションの併用施術で効果倍増です。是非、一度ラジオ波&キャビテーションの最強コースを体験してみて下さい。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


この季節に花粉症でおこまりの方へ

じゃばらとは、和歌山県北山村を原産とし、「幻の果実」とも呼ばれる柑橘類です。「邪気を払う」の意味から「じゃばとなったと言われ、北山村では古くから正月の縁起物として使われてきました。近年、じゃばらを食べることにおり花粉症が緩和されると噂が広がり、北山村独自で3年にわたり約300名のアンケート調査を行なった結果、多くの方が花粉症の症状の改善効果があったと報告されています。

花粉症対策「じゃばら」の秘密はスーパーフラボノイド「ナリルチン」

「ナリルチン」とはフラボノイドの一種で、花粉症やアトピーなどのI型アレルギーの抑制作用が確認されており、スーパーフラボノイドと言われています。「じゃばら」には他の柑橘類と比べ、ナリルチンが圧倒的に多く含まれています。また、じゃばらの果皮は果汁に比べmナリルチン含有量が13倍も多いこともわかっています。

モニター試験でも花粉症改善のご報告がっ!

じゃばら果皮粉末配合のカプセルを花粉症歴のある男女143人に1日にじゃばら果皮粉末360mgを15日間飲用。結果、多くの方が改善。「変わらない」「無回答」と回答された方の中には「すでに薬を服用しているので、じゃばらカプセルの独自の効果が分からない」という記述が多く見られました。

jabara_article

Posted in キャビテーション, 深部温熱ラジオ波.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です